• HOME
  • 令和3年産 宮下米(いのちの壱)玄米

令和3年産 宮下米(いのちの壱)玄米

販売価格
1,944円(税込み)

数量

-
+
お届け先ごとに1万円以上で送料無料になります。
(沖縄への発送につきましては送料をご負担ください。)

商品詳細

 美ヶ原高原の麓できれいな水と共に育った『長野県産 いのちの壱』を農家直送でお届けします。

 当園ではすべての作物を「農薬」「化学肥料」「除草剤」などを使わずに育てています。耕作放棄地を開墾するところから始まり、いつの間にか9年たちました。技術的にはだいぶ向上しましたが、天気と草対策は永遠の課題です。自然に翻弄されながら試行錯誤の日々を送っています。

いのちの壱とは?

 岐阜県下呂市の今井隆さんが発見して大事に育ててきた日本を代表する高級品種です。聞きなれない名前かもしれませんが、コンクールで何度も日本一を取るなど美味しさには定評があります。岐阜県内ではこのお米で山間地を元気にしようと多くの方が努力されています。

いのちの壱を選んだ理由

 一番の理由は「山間地の救世主となるお米だと感じたから」です。山間地ではきれいな水が豊富にあることは最大のメリットです。「水が冷たすぎる」「気温が低い」などデメリットもありますが「いのちの壱」なら問題ありません。コシヒカリだとあっさりとしたお米になりますが、いのちの壱だとモチモチとした美味しいお米になるので驚きです。

 また、昔はデメリットだった環境も温暖化の影響で変わってしまいました。涼しかった夏は十分すぎるほどに暑くなり、昼夜の寒暖差が大きくなりました。寒暖差が大きいと美味しいお米になるようです。そして太陽の日をたっぷり浴びて熱くなった田を冷やすには冷たい水が大活躍しています。

まだまだ課題はありますが、ここまできれいなお米を収穫できるようになりました。

苗についた朝露がキラキラと輝いて見えます。この時が一番きれいかも

きれいにそろって育ちました、田植えまであと少しです。

きれいに植わるとその後の除草や刈り取りも楽です。

新潟の企業とコラボした除草機が大活躍です。

ここまで育てばホッとします。

今年は台風災害もなく無事に収穫を終えることができました。
ご協力いただきましたみなさまに感謝いたします。

■ 斑点米について
 米粒の一部が黒く変色したものを斑点米と呼びます。これはカメムシ類による食害が原因です。対策として草刈りの時期を調整することで被害を軽減することはできますが、完全に防ぐことは困難です。

 斑点米は見た目がよくないだけで召し上がっていただいても健康上の問題はございません。ご理解のほどよろしくお願いいたします。

■ お米の保管について
 夏なら1か月、冬でも2か月程度で食べきれる量を購入するのがおすすめです。米袋から密閉できる容器に移して直射日光・高温多湿を避けて保管してください。

 新しいお米を移すときには容器を空にして掃除をしてから移してください。お米が残ったまま継ぎ足しをくり返しますと虫発生の要因になりますのでご注意ください。